協会のご案内

公益社団法人島根県医薬品登録販売者協会のご案内

公益社団法人島根県医薬品登録販売者協会とは、こんな団体です。

登録販売者の任務は、皆様が持っておられる健康に関する問題をともに考え、解決する力となることです。
この任務をより良く果たすために私たちは公益目的の登録販売者の団体を設立しました。ポイントは3つです。

Point 1 公益社団法人です。

登録販売者の資質の向上、医薬品の適正使用に関する啓発及び知識の普及に貢献し、公衆衛生の向上に寄与することを目的とした公益社団法人です。2013年4月1日に公益社団法人となりました。

Point 2 登録販売者による職能団体です。

2009年6月の薬事法改正に伴い誕生した医薬品販売専門職『登録販売者』のうち、島根県で働く登録販売者によって、自主的に構成され、運営される団体です。

Point 3 全国組織である公益社団法人全日本医薬品登録販売者協会と連携する団体です。

登録販売者の職能団体である地方協会を結びつけ、共通の課題に取り組む要となる全国組織が公益社団法人全日本医薬品登録販売者協会(略称『全薬協』)です。全薬協は、2012年4月1日に公益法人となりました。

全薬協は、登録販売者研修支援・活性化事業、研修認定登録販売者事業、医薬品の適正使用に関する啓発及び知識の普及に貢献し、公衆衛生の向上に寄与することを目的とした公益社団法人です。

» 全日本医薬品登録販売者協会のホームページ

登録販売者制度について

『登録販売者制度』とは、一般用医薬品の販売を担う、薬剤師とは別の新たな専門家の仕組みです。登録販売者になるためには、各都道府県において、一般用医薬品の販売に必要な資質を備えているかを確認する試験に合格し、都道府県知事の登録を受ける必要があります。

登録販売者は、薬事法の上では、第2類医薬品(指定第2類医薬品を含む)、第3類医薬品を扱う専門家です。
第1類医薬品(特にリスクが高く薬剤師のみが扱うことのできる)の販売はできません。

登録販売者は、適切な医薬品をその情報とともに紹介する任務、皆様から健康上の情報を聞かせて頂いた上で、状況を見極め、必要に応じて、お医者さんへの受診をお勧めする任務を果たすこと等を通して、皆様が持っておられる健康上の問題をともに考え、解決する力となるという任務を負っています。

Copyright(c) 2012 公益社団法人島根県医薬品登録販売者協会 All Rights Reserved.